核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開
日本語English
略称/核融合トリチウム 領域番号/476
目的・意義(研究概要)
組織
計画研究内容
公募研究内容
研究実績
共同利用施設・装置
カレンダー
プロジェクト資料
関連リンク
お問合せ
メンバーページ
募集情報
HOME
プロジェクト資料

プロジェクト資料
戻る
核融合炉内トリチウム蓄積・放出挙動シミュレーション研究会
(科研特定領域「核融合トリチウム」A02班研究打合せ会合)
2011年7月4日(月)、5日(火)
かんぽ宿 徳島 徳島市八万町中津山3−70

7月4日(月)午後 発表者(敬称略) 演題 発表図面
13:30-13:40 (10分) 大宅薫
(徳島大)
はじめに
(1)炉壁トリチウム蓄積・放出挙
13:40-14:20 (40分) 中村浩章/伊藤篤史
(核融合研)
分子動力学シミュレーションから得られた炭素ダイバータ材のプラズマ耐性まとめ
14:20-14:50 (30分) 斎藤誠紀
(名古屋大)
分子動力学−二体衝突近似ハイブリッドシミュレーション
14:50-15:30 (40分) 小田卓司
(東京大)
bcc-Fe中の水素−空孔クラスター相互作用のモデル化
15:30-16:00 (30分) 休憩
16:00-16:40 (40分) 上田良夫
(大阪大)
混合イオンビーム照射によるタングステン中の重水素透過挙
(2)核融合炉のトリチウムバランス
16:40-17:20 (40分) 西川正史
(九州大)
核融合炉のトリチウムバランス

7月5日(火)午前 発表者(敬称略) 演題 発表図面
(3)炉内トリチム・不純物・ダスト輸送モデルと総合コード
8:30-9:10 (40分) 藤間光徳
(慶應大)
SOLPS-IMPGYRO-EDDY総合コードの開発現状 PDF
9:10-9:50 (40分) 清水勝宏
(原子力機構)
原子力機構におけるダイバータコードの現状と課題 PDF
9:50-10:30 (40分) 冨田幸博
(核融合研)
ITER周辺プラズマ中のダストの特性 PDF
10:30-10:50 (20分) 休憩
(4)核融合炉のトリチウムの蓄積・排出評価
10:50-11:20 (30分) 大宅薫
(徳島大)
ITER周辺プラズマ中のタングステンのトリチウム注入、捕捉、再放出シミュレーション
11:20-12:00 (40分) 大宅薫
(徳島大)
ITER周辺プラズマ中の炭素、ベリリウム再堆積層へのトリチウム蓄積シミュレーション PDF
12:00-13:00 (60分) 昼食休憩 

7月5日(火)午後 発表者(敬称略) 演題 発表図面
(5)総合討論
13:00-14:20 (80分) 総合討論&追加発表
14:20-14:40 (20分) 田辺哲朗
(九大)
総括 PDF

 


Copyright (c) 2007 Tritium Science and Technolgy for Fusion Reactor. All right reserved.