核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開
日本語English
略称/核融合トリチウム 領域番号/476
目的・意義(研究概要)
組織
計画研究内容
公募研究内容
研究実績
共同利用施設・装置
カレンダー
プロジェクト資料
関連リンク
お問合せ
メンバーページ
募集情報
HOME
プロジェクト資料

プロジェクト資料
戻る
平成20年度特定領域「核融合トリチウム」成果報告会プログラム&スケジュール

日時:平成21年3月5日(木)/6日(金)
場所:自然科学研究機構・事務局(東京)会議室
* http://www.nins.jp/access/secretariat.html
主催:科研特定領域「核融合トリチウム」総括班

3月5日(木)
10:00-10:15 開会挨拶 PDF 田辺哲朗 九大院総合理工
10:15-11:30 A01班成果報告    
30分 ・A01班の総括
・炉内複雑照射環境での壁材料中のトリチウム挙動
PDF 上田良夫 阪大院工
15分 ・炭素壁材料中のトリチウム蓄積と除去 PDF 田辺哲朗 九大院総合理工
15分 ・ダイバータ領域での炭素壁の損耗と輸送 PDF 仲野友英 原子力機構
15分 ・ダストのダイナミクスと水素同位体蓄積への影響評価 PDF 大野哲靖 名大院工
11:30-11:45 A01班 討論
11:45-12:00 QUEST装置での透過束計測計測に基づく”壁排気-粒子放出の臨界圧力特性”について PDF 図子秀樹 九大応力研
12:00-12:15 高分解能質量分析装置を用いたヘリウムグロー放電洗浄中のJT-60U残留ガス分析 PDF 林 孝夫 原子力機構
12:15-13:15 昼食・休憩
13:15-13:30 DT-NRAによるトリチウム保持量の高精度測定開発の現状 PDF 落合謙太郎 原子力機構
13:30-13:50 JT-60UにおけるYAGレーザー散乱と高速カメラによる炭素ダスト測定 PDF 朝倉伸幸 原子力機構
13:50-14:00 A01公募 討論
14:00-15:20 A02班成果報告  
15分 ・A02班の総括
・炭化トリチウムのタイルギャップへの再堆積とその低減
PDF 大宅 薫 徳島大院
15分 ・MDによる化学スパッタリングの表面構造依存性 PDF 伊藤篤史
中村浩章
核融合研
10分 ・リテンション量の照射量依存性と温度依存性 PDF 剣持貴弘 同志社大
10分 ・タングステン内における水素同位体原子拡散のMDシミュレーション PDF 村本哲也 岡山理科大
15分 ・核燃焼プラズマ中での微粒子の振る舞いとトリチウム蓄積 PDF 冨田幸博 核融合研
15分 ・ダイバータ統合コードの進展とJT-60Uのタングステン堆積分布のシミュレーション PDF 清水勝宏 原子力機構
15:20-15:35 Fittingによる炭化水素分子からの発光分布の再構築 PDF 河田 純 詫間電波高専
15:35-15:50 トリチウム燃料注入とタングステン不純物挙動の解析 PDF 山崎耕造 名大院工
15:50-16:05 A02班 討論    
16:05-16:20 休憩    
16:20-17:35 B01班成果報告    
15分 ・B01班の総括 PDF 深田智 九州大学
15分 ・固体増殖水冷却方式テストブランケットモジュールにおける微小球充填体内のトリチウムスウィープガス挙動に関する工学的研究 PDF 関洋治
廣瀬貴規
榎枝幹男
JAEA
15分 ・ブランケットループからの新規トリチウム回収プロセスの研究 PDF 河村繕範 JAEA
15分 ・固体ブランケットにおけるトリチウム放出及び透過挙動に関する研究 PDF 片山一成
西川正史
九州大学
15分 ・液体ブランケット(Li-Pb, LiF-BeF2, Li)におけるトリチウム挙動と回収に関する研究 PDF 深田 智
相良明男
九州大学
NIFS
17:35-17:50 低温吸着法水素同位体分離における減圧脱着挙動  −充填塔内コンダクタンス− PDF 古藤健二 九大院工
17:50-18:10 B01班 討論    
18:10-18:30 総合討論    
終了後、懇親会を開催予定(虎ノ門パストラル・天壇)



3月6日(金)
9:00-10:15 B02班成果報告      
15分 ・B02班総括 PDF 寺井隆幸 東大院工
20分 ・トリチウム透過防止性Er2O3薄膜の微細組織と水素同位体透過挙動の解明 PDF 田中照也 核融合研
20分 ・リチウム酸化物におけるトリチウム挙動研究の進捗 PDF 星野 毅 原子力機構
20分 ・液体増殖材料中のトリチウム挙動研究の進捗 PDF 鈴木晶大 東大院工
10:15-10:30 ・核融合炉液体ブランケットの水素(同位体)センサーの電極高度化研究 PDF 近藤正聡 核融合研
10:30-10:45 B02班 討論
10:45-11:00 休憩
11:00-12:15 C01班成果報告      
30分 ・C01班の総括
・吸着法による水処理、有機膜中のトリチウム挙動
PDF 山西敏彦 原子力機構
30分 ・高濃度トリチウム水挙動、金属等材料中のトリチウム挙動 PDF 林巧 原子力機構
15分 ・化学交換法による水処理 PDF 杉山貴彦 名古屋大
12:15-12:25 近赤外分光法による新規トリチウム水蒸気検出法(2) PDF 小林かおり 冨山大
12:25-12:45 C01班 討論    
12:45-13:45 昼食・休憩
13:45-15:00 C02班成果報告
15分 ・C02班の総括  PDF 波多野雄治 冨山大水素研
20分 ・汚染材料からのトリチウムの脱離と除染技術 PDF 鳥養祐二 富山大水素研
20分 ・トリチウム透過漏洩抑制技術の開発研究 PDF 波多野雄治 富山大水素研
20分 ・トリチウムの存在状態および移行挙動の分析とモデリング PDF 小田卓司 東大院工
15:00-15:20 休憩
15:20-15:35 イメージングプレートを用いた制動放射線によるトリチウムの非破壊定量評価法の開発(2) PDF 大内浩子 東北大薬
15:35-15:50 金属表面に偏析した水素(トリチウム)挙動 PDF 大塚哲平 九大院総合理工
15:50-16:10 材料表面におけるトリチウムの挙動及び効率的な除染方法に関する研究 PDF 小林和容 原子力機構
16:05-16:30 C02班 討論
16:30-16:45 コメント 田中 知 東大院工
16:45-17:15 総合討論 PDF
終了後、総括班会議開催

ページトップ

 


Copyright (c) 2007 Tritium Science and Technolgy for Fusion Reactor. All right reserved.