核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開
日本語English
略称/核融合トリチウム 領域番号/476
目的・意義(研究概要)
組織
計画研究内容
公募研究内容
研究実績
共同利用施設・装置
カレンダー
プロジェクト資料
関連リンク
お問合せ
メンバーページ
募集情報
HOME
プロジェクト資料

プロジェクト資料
戻る
科学研究費特定領域研究B班2008年度打合会プログラム

日時:平成20年12月1日(月)
場所:キャンパスイノベーションセンター東京多目的室1
研究会名:核融合炉増殖材中のトリチウム挙動研究に関する会合

プログラム
9:20-9:30 B2班平成20年度計画と前期成果の概要 東大 寺井 隆幸
9:30-10:30 トリチウム透過防止コーティング研究の進捗 東大 近田 拓未
10:30-11:10 TPLにおける最近のトリチウム研究成果とITER、BAとの関わり 東大 八木 重朗
11:10-11:40 トリチウムが閉じ込め障壁に与える浸透・腐食挙動への影響 原機構 星野 毅
11:40-12:10 Li-Pb及びFlibeにおけるトリチウム挙動研究計画の概要 東大 鈴木 晶大
昼食休憩
13:10-13:20 B1班平成20年度計画と概要 九大 深田 智
13:20-14:00 固体増殖水冷却方式テストブランケットモジュールにおける微小球充填体内のトリチウムスウィープガス挙動に関する工学的研究 原機構 関洋治、
廣瀬貴規、
榎枝幹男
14:00-14:20 ブランケットループからの新規トリチウム回収プロセスの研究 原機構 河村 繕範
14:20-15:10 固体ブランケットにおけるトリチウム放出及び透過挙動に関する研究 九大 片山一成、
西川正史
15:10-16:00 液体ブランケット(Li-Pb, LiF-BeF2, Li)におけるトリチウム挙動と回収に関する研究  九大 深田 智
16:00-17:00 B1班、B2班の今後の展開についての議論 参加者全員



ページトップ

 


Copyright (c) 2007 Tritium Science and Technolgy for Fusion Reactor. All right reserved.