核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開 核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開
日本語 English
略称/核融合トリチウム 領域番号/476
目的・意義(研究概要)
組織
計画研究内容
公募研究内容
研究実績
共同利用施設・装置
カレンダー
プロジェクト資料
関連リンク
お問合せ
メンバーページ
募集情報
HOME
ニュースレター一覧
平成24年度
発行No. 発行日 目次
36
PDF
10月11日 1. 文科省による事後評価結果
2. ご挨拶(田辺哲朗)
3. あとがき(朝倉大和)
35
PDF
10月7日 1. トリチウム研究の今後の課題(西川正史)
2. 原子力学会 部会企画セッション発表資料
34
PDF
10月3日 1. はじめに(田辺哲朗)
2. 研究計画各班の自己評価
3. 最終報告会プログラム
4. 報告会風景写真
33
PDF
10月3日 1. 特定領域研究に参加して(波多野雄治)
2. 同上(中村博文)
3. 同上(朝倉大和)
4. 同上(大塚哲平)
5. 同上(渥美寿雄)
6. 同上(登尾一幸)
7. 同上(高木郁二)
8. 同上(剣持貴弘)
9. 同上(大矢恭久)
10. 同上(赤丸悟士)
11. 同上(伊藤篤史)
12. 同上(山西敏彦)
13. 同上(原 正憲)
14. 同上(磯部兼嗣)
15. あとがき(田辺哲朗)
32
PDF
9月7日 1. 特定領域研究を終えて(上田良夫)
2. 同上(吉田浩子)
3. 同上(深田 智)
4. あとがき(田辺哲朗)
31
PDF
8月30日 1. はじめに(田辺哲朗)
2. 計画研究を終えて(大宅 薫)
3. 同上(H.T.Lee)
4. 同上(仲野友英)
5. 同上(小林和宏)
6. 同上(高柳敏幸)
7. 同上(川染勇人)
8. あとがき(田辺哲朗)
30
PDF
7月26日 1. 評価委員の最終評価(本島 修)
2. 評価委員の最終評価(高津英幸)
3. 評価委員の最終評価(嶋田道也)
4. 海外専門家の評価(Charles Gentile)
5. 海外専門家の評価(Manfred Glugla)
6. 終わりに(田辺哲朗)
29
PDF
6月18日 1.ご報告(田辺哲朗)
2.総括班委員からのコメント(田中 知)
3.総括班委員からのコメント(山本一良)
4.プリンストン大プラズマ物理研訪問(西川正史)
5.Hydrogen Workshop報告(波多野雄治)
6.投稿依頼(田辺哲朗)
28
PDF
4月18日 1.領域終了にあたって(田辺哲朗)
2.評価委員からのコメント(嶋田道也)
3.最終年度報告会に参加して(菊池 満)
4.公開シンポ「23年度成果報告会」開催報告
27
PDF
4月13日 1.はじめに(山西 敏彦)
2.報告会の内容
3.2011年度の成果の概要

平成23年度
発行No. 発行日 目次
26
PDF
3月29日 1.はじめに(深田 智)
2.報告会の概要
25
PDF
3月9日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.研究会プログラム
3.発表要旨
24
PDF
H24年1月20日 1.ごあいさつ(田辺哲朗)
2.若手交流研究会 発表順序
3.若手交流研究会 講評
4.発表要旨
23
PDF
12月20日 1.ISFNT-10報告(波多野雄治)
2.添付資料(発表図面)
22
PDF
8月29日 1.はじめに(朝倉大和)
2.A02班研究会の目的と成果(大宅 薫)
3.研究会プログラム
21
PDF
7月25日 1.巻頭言(西川正史)
2.はじめに(山西敏彦)
3.C班合同研究会(H23年6月)報告概要
20
PDF
5月18日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.計画研究のH22年度成果のまとめ
3.公募研究のH22年度成果のまとめ
19
PDF
4月1日 1.はじめに(田辺 哲朗)
2.研究発表・交流会に思うこと(滝塚知典)
3.研究発表・交流会プログラム
4.発表要旨および質疑

平成22年度
発行No. 発行日 目次
18
PDF
2月24日 1.はじめに(西川 正史)
2.国際会議「19th PSI」の報告(上田良夫、大宅 薫)
17
PDF
1月20日 1.年頭言(田中 知)
2.ごあいさつ(田辺哲朗)
3.研究交流発表会
16
PDF
12月20日 1.プラ核学会 領域シンポジウム開催報告(田辺哲朗)
15
PDF
12月8日 1.「TRITIUM2010」開催報告−U(田辺哲朗)
14
PDF
11月8日 1.「TRITIUM2010」開催報告(田辺哲朗)
2.サテライト会議報告(田辺哲朗)
13
PDF


6月14日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.昨年度の研究状況評価(各評価委員)
3.領域への期待と評価(Dr. M. Glugra)
4.今後の研究に向けてのお願い(田辺哲朗)
5.炉内・注入トリチウム総量規制への懸念
12
PDF
5月28日 「ISFNT−9」報告(深田智)
11
PDF
4月23日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.若手交流研究発表会に参加して(西川正史)
3.何のための研究か?(田辺哲朗)
4.若手交流研究会プログラム
5.発表要旨及び質疑
6.今年度の活動予定

平成21年度
発行No. 発行日 目次
10
PDF


11月24日 1.はじめに
2.C班の研究活動の目標と概要
3.2009年度のC班の活動
4.C班の研究紹介
5.C班の今年度の活動

PDF
11月1日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.中間評価報告会の感想(西川正史)
3.中間評価結果報告(田辺哲朗)
4.研究の継続に向けて
5.トリチウム国際会議のご案内
6.プロジェクトレビュー刊行
7.今後の主要な活用予定

PDF
5月15日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.評価委員の評価(各評価委員)
3.各班の成果の概要(各研究班長)
4.中間評価に向けて(田辺哲朗)
5.20年度の主要な活動実績
6.今後の主要な活用予定

平成20年度
発行No. 発行日 目次

PDF
1月6日 1.ご挨拶(田辺哲朗)
2.はじめに(深田智)
3.2008年度B班活動報告会
4.B班研究成果の紹介
5.ブランケット研究の今後の方向性

PDF
10月8日 1.ご挨拶とお願い(田辺哲朗)
2.最近の活動報告
1)ITER Summer Scholl
2)原子力学会企画セッション
3)16th ITPA(SOL/DIVERTOR)
3.今後の予定

PDF
7月31日 1.はじめに(上田良夫)
2.米国トリチウム専門家会議報告(西川正史)
3.18th PSI国際会議報告(A1&A2班)
4.9th 国際WS of PSI報告(A1&A2班)
5.A班の今年度の活動

PDF
5月14日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.A01班の研究報告(上田良夫)
3.A02班の研究報告(大宅 薫)
4.B01班の研究報告(深田 智)
5.B02版の研究報告(寺井隆行)
6.Co1班の研究報告(山西敏彦)
7.C02班の研究報告(波多野雄治)
8.シンポ、研究会等の開催実績

PDF
4月24日 1.はじめに(田辺哲朗)
2.ワークショップ開催報告(田辺哲朗)
3.第1回公開シンポ「19年度成果報告会」
4.第2回公開シンポ「トリチウム研究の新展開」
5.公募研究採択結果

平成19年度
発行No. 発行日 目次

PDF
12月1日 1.巻頭言(田辺哲朗)
2.トリチウム研究の意義(田中知)
3.計画研究の進め方

PDF
9月12日 1.新領域発足に当たって(田辺哲朗)
2.新領域発足を祝って(西川正史)
3.新領域の名称
4.計画研究班紹介
5.公募研究募集案内


 


Copyright (c) 2007 Tritium Science and Technolgy for Fusion Reactor. All right reserved.